省エネ改修促進税制

『省エネ改修促進税制』の申告はガラス・メッセンジャーズがサポート!

今なら工事費30万円以上のエコガラス・リフォーム工事で「省エネ改修促進税制」の優遇措置を受けることができます。

◎例:兵庫県Aさんの場合(*平成21年度に評価替えがないものとします)

  • ・木造二階建(専用住宅) 築18年 床面積160m2
  • ・評価額 8,000,000円
  • ・改修工事内容:1〜2F西面窓のみ既存3ミリ透明ガラスをエコガラスに取替え
  • ・ガラス取替え工事金額¥380,000円(税込み)

『省エネ改修促進税制』のうち固定資産税の減額措置適用範囲

  1. 平成20年1月1日以前から所在する家屋(賃貸は除く)
  2. 平成20年4月1日〜翌22年3月31日の間に行った省エネ改修工事
  3. 改修後の断熱性能が現行の省エネ基準に適合すること
  4. 省エネ改修工事に要した費用が30万以上であること

減額の範囲と期間

  1. 工事した翌年度1年分の家屋の固定資産税が3分の1減額されます
  2. 住居部分のうち120㎡に相当する分の3分の1の減額です

申告窓口と必要書類

  1. お住まいになっておられる各市町村の資産税課窓口で受付しております
  2. 減額申告書用紙は各資産税課窓口にて配布されております
  3. 改修後の断熱性能を証明する改修工事証明書が必要です
今ならガラス・メッセンジャーズに工事を
ご依頼いただいたお客さまのみに
上記改修工事証明書を無料にて発行いたします!
(*窓口への申告はお客さまにてお願い致します)
熱損失防止改修工事証明書のダウンロードはこちら 熱損失防止改修工事証明書のダウンロードはこちら 熱損失防止改修工事証明書のダウンロードはこちら